必見!IT求人応募に役立つトピック

未経験者や正社員の定義

自身の有する経験やスキルに自信が無い求職者の中には、「未経験者OK」などと書かれたIT求人の案件を重点的にチェックして応募する人もめずらしくないようです。
確かに、求人情報を提供する雑誌、ウェブサイトなどを閲覧していると、それらのキャッチフレーズが付せられた案件を少なからず目にします。
ただし、こうした謳い文句を額面通りに受け取っていると、書類選考や面接試験で不採用となったり、就職してから思いもよらぬ苦労をしたりするなど、貴重な手間暇や費用を無駄にすることともなり兼ねませんので、気を付ける必要があります。
まず、未経験者の応募が可能であるという文言に偽りが無かったとしても、実は年齢制限が設けられているケースが稀ではないようです。
そのような制限は、応募者に知らされること無く、人事担当者が胸の内にしまっている場合も多いことと思われます。
したがって、何処の採用選考試験を受けても不合格になるという人は、みずからの年齢を考慮に入れて、志望先企業の選定が適正か否かを再検討することも必要になるでしょう。
また、この業界では、正社員という名目で求人募集がおこなわれていたとしても、実質的には派遣社員として業務に従事することとなるケースが多いようです。
例えば、自社では正社員という形態で雇用されていながらも、他の企業へ派遣されて働くスタッフは少なからず見受けられます。
そうした雇用形態に疑問や不安がある人は、案件への応募を再検討しましょう。

Copyright (C)2018必見!IT求人応募に役立つトピック.All rights reserved.